3年前に縮毛矯正、今はそのまま癖毛のボブ(40代女性)

私は幼い頃から、癖毛で剛毛。子供の頃は、仕方なくショートカット。
中高生の頃は、肩くらいの長さでいつも髪の毛を縛っていました。

そして、専門学校に入ってから30歳半ばまでは、パーマをかけてみたり、
全体的に、癖毛と思われないようにしてました。

20代後半からは、縮毛矯正という癖毛の天然パーマの人にとっては
画期的な技術があることを知っていたのですが、なんせ髪の毛の量も多いので、
当時の縮毛矯正は時間はかかるし、パネルに張り付けるという方法だったらしく、
行きつけの美容室では、私の髪の毛の量では、綺麗に出来ないよ?
と言われ諦めていました。

ところが数年前、

『パーマも飽きたから、いつもと違う感じにイメチェンしたいんだよねぇ』

なんて言ったら、

『縮毛矯正する?』

なんて言われて、こっちは?が頭の中で浮かびました。
前に出来ないって言ってたのにですもの!
で、美容師さんに聞いたら、時間は髪の毛の長さによりけりだけれども、
2~3時間髪の毛を真っ直ぐに伸ばすのも、ヘアアイロンだとのことで、
じゃあ試す!!と意気込んで、生まれてはじめてのサラサラロングヘアー!

家族には、イメージ違いすぎて違和感しかないと言われる始末ですが、
本人は気にせず何度も鏡を見たり、髪の毛をさわってみたり満足です!

3年程、縮毛矯正をしましたが、年齢のせいか毛が細くなって来たので、
今はパーマも縮毛矯正もしないで、そのままの癖毛のボブです。

でも、縮毛矯正のおかげで、あこがれのストレートになれて幸せでした。